グループウェアとは何か

グループウェアとは、企業や団体と言った組織内のコンピュータ同士での情報共有を目的とするシステムソフトウェアです。

主にウェブブラウザ上で動作し、電子メールや掲示板などのメッセージのやりとり、個人やメンバー全体のスケジュール管理、ファイルやドキュメントの共有と言った機能を有します。


よりビジネス向けの機能としては、タスクの進捗管理、会議室等の施設や設備の予約機能、勤怠管理等があります。
グループウェアの導入に当たっては、幾つかのタイプから選択する事になります。

まず、グループウェアには無料で利用できるものと有料のものがあります。

無料のものは有料版と比べ、登録可能ユーザー数や使用可能な機能の種類に関して制限があります。



有料である場合、多くは月や年ごとに料金を支払う形となっていますが、買い切り型のパッケージ製品も存在します。

また、定額制プランでは、複数の料金プランが用意されている事も少なくありません。

料金以外の考慮すべき要素としては、グループウェアには組織内のローカルネットワーク上のサーバにインストールするタイプと、クラウド上で動作するローカルでの導入作業を要しないタイプのものが存在します。

サーバ設置型ですと、外部と完全に切り離したネットワークでも使用できるため、インターネットを通じた不正アクセスやウイルス感染等のリスクを発生させない運用が可能です。
無論、外部と接続されたネットワークでも利用できます。

クラウド型ではシステムをインストールするためのサーバが必要が無く、メンテナンスやアップデートなどもサービス提供側が行うので、運用上のコストや手間を抑えられます。


また、外出先から、或いは複数の拠点から一つのシステムにアクセスする必要がある場合も容易かつ安全に利用できます。

Girls Channelに関しての情報が閲覧できます。

グループウェアを導入する際は、組織の規模や割けるコスト、想定される利用形態から、適した製品やプランを選択すると良いでしょう。



Copyright (C) 2016 グループウェアとは何か All Rights Reserved.